きゃりーぱみゅぱみゅが出演している
シャープ・AQUOS 4K(アクオス)CM 「 きゃりーが牛若丸に!」篇。

うわぁ~、この五条大橋での対決というシチュエーション自体が懐かしく思えてしまう。
「牛若丸と弁慶」、これって“まんが日本昔ばなし”とかでもやってたよねぇ、たしか。

この両者の対決というものを久々に見るので、逆に新鮮に感じるから不思議なものだ。
そして、欄干を駆け上がる牛若丸。「これぞ、王道! 様式美!」といった感じですな。

【スポンサードリンク】


「暗闇、際立つ(低反射パネル)
 輝き、際立つ(HDR対応)

 美しさ、際立つ 4K。AQUOS 4K、シャープ」


子供ながらに、1000本刀を集めている弁慶という存在がカッコ良く見えたものです。
しかし、本CMの弁慶はちょっとヒョロヒョロに見えて何とも言えないものだ……。

個人的なイメージとしては、ガチムチマッチョなんだよね、弁慶は。
少なくとも、もうちょっと背が高くて肩幅が広い人に演じて欲しかったなぁ。

本作の弁慶は、その衣装による影響なのかしらないけれど、なで肩に見えて仕方がない。
腕だって細目だし、そりゃあ牛若きゃりーにやられてしまうのも頷ける。


本来なら999本の刀を背負ってなきゃいけないわけで、やはりそれなりの体格が必要なのですよ。
まあ、それは昔話の事であって、史実とは違うファンタジーだから何でも有りではあるけれど。


それから、以下は本CMのメイキング映像。

【AQUOS 4K】 きゃりーが牛若丸に!編 【メイキング】



「3日間くらい練習したんですけど、やっぱり最初は不安定で難しくて。
 でも、先生にコツを教えてもらいながらやっていくうちに、すごい楽しく出来ました」


個人的には、欄干を駆け上がるシーンよりも、
弁慶を攻撃をクルクルっと回転してかわすところのメイキングが見たかったなぁ。

しかし、きゃりーみたいにファッション性を売りにしているアーティストが、
こんなTシャツ短パン姿を公開するというのも思いきったことするものだね、ほんと。


KPP BEST 通常盤(先着お買い得パッケージ)
きゃりーぱみゅぱみゅ
ワーナーミュージック・ジャパン (2016-05-25)
売り上げランキング: 516


CHINTAI「ちょっくら、お部屋を チンタイム!」篇CM、きゃりーぱみゅぱみゅ起用の無理矢理感がスゴイ

au「きゃりー歌番組」CM、きゃりーぱみゅぱみゅの歌が頭の中をループして大変






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation