IHI(石川島播重工業)「笑わせる人」CM。

この岡田将生のセリフは一度は言ってみたい、そんな風に思わせてくれるものの、
この後彼はどうやって就職面接を成功させたのかが気になってしまう。

【スポンサードリンク】

時間をいただけませんか?」と言ったあと、どう面接が展開していったのだろう?
とりあえず、なんとなくだけど以下のように考えてみた。

面接官「どのくらい掛かりますか?」
岡田「5年ください」
面接官「え、5年ってどういうことです?」
岡田「その5年で必ず夢のジェットエンジンを開発してみせます」
面接官「それによって大勢の人を笑わせるんですか?」
岡田「その通りです」
面接官「本当に出来ます?」
岡田「僕を信じてください。必ずやりとげます」

とかなんとか言ったということなのかぁ。

でも、そういったちょっとビッグマウス的な部分を好意的に捉えてくれる会社ならいいけど、
そうじゃなかったら目も当てられないことになっていただろうね。

非常に現実的でビジネスライクな面接官もいるからなぁ。

しかし、IHI(石川島播重工業)は、
面接者の心意気を買ってくれる会社ということなのでしょう、このCMとおりならば。


アサヒ「夏、ゼロカクBar」CM、背筋がゾクゾクっときてしまうのも否めない

株式会社IHI

aloha. 岡田将生 in ホノカアボーイ
間部百合
ぴあ
売り上げランキング: 55,576


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation