米倉涼子が出演している佐川急便「プロのための、プロがいる。」篇CM。

一瞬、米倉さんが佐川急便の社員なのかと思いきや、
佐川を利用している企業のキャリアウーマン的存在なのですね、なるほど。

こういったビジネス調のCMって、やっぱりドラマ『半沢直樹』とかに影響されてるのだろうか?

【スポンサードリンク】

ま、それはさておき、佐川急便のCMと言えば、
割と配達員さん推しだったはずなのに、なんで変えちゃったのだろう? そこが解せない。

個人的にも、以下のような働く人が主役のCMが割と好きなだけに、ちょっと残念な気分かも。




世間では“佐川男子”と呼称して、佐川急便の配達員さんに熱を入れる女性も多いらしいし、
断然こういったところをこれからも押し出していくべきだったと思うんだけどなぁ。

佐川男子

佐川急便側からしたら、もうそういったのは飽きてきちゃったのだろうか?
まあ、あんまり露骨にそれをアピールするのもあれだしねぇ、加減が難しいところなのかも。

だけど、この“佐川男子”とは真逆のベクトルにあるであろう
キャリアウーマン・米倉涼子の起用というのも、ちょっと何とも言えません。

正直、佐川急便のイメージと合っているのかが微妙に思ってしまう。

やっぱり配達っていうのは、泥臭いものなんだよね。
そこにカッコ良さというものを見出していたというのに、デスクワーク中心の人物を出されてもなぁ。

「プロのための、プロがいる。」というコンセプトが先にあるのだろうからしょうがないけど、
なんだかちょっとガッカリとしか言いようがないです。

それにしても、米倉涼子を使うとなると、
どうしてもキャリアウーマンにさせざるを得ないのだろうか? エプソンCMもしかり。

天海祐希なんかも、絶対キャリアウーマン役ばかりのようだし、
こんな風にイメージが固定されてしまった女優・俳優さんって可哀想に思えてしまう……。


POLA(ポーラ)「B.A」CM、ヒップホップ調な曲がカッコイイ!

佐川急便株式会社<SGホールディングスグループ>

ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX
ポニーキャニオン (2013-03-20)
売り上げランキング: 1,340


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation