Nitto(日東電工)Innovation for Customers篇CM・その1 UFOの燃料切れで困った宇宙人

たまたま見掛けたCMだったんだけど、なんだか凄いものを見せられてしまった感があるものだ。
「ベタだなぁ」と思うと同時に、「なんてカオスなんだ!」と思わなくもないです。

「UFOで帰るための燃料が足りなくなってしまって……」とか言っているけれど、
なんで宇宙人自身も“UFO”と呼称してしまっているのやら……

【スポンサードリンク】


だって、UFOって未確認飛行物体のことを言っているんだよねぇ?
地球人から見たらUFOで正しいとは思うけど、宇宙人からすると別に未確認じゃないでしょうに。

もしや、わざわざ宇宙人さんが地球人の言葉に合わせてくれたということなんだろうか??
まあ、結構礼儀正しそうな宇宙人のように見受けられるし、そのくらいの事はしてそうな予感。

それか、勝手に宇宙人語を日本語に訳して言葉を発するというマシーンがあるのかもしれない。
UFOがあるくらいなら、そのくらいの技術も持っていそうな気がする。


あと、「どうして初対面の宇宙人に、こんなに親身に?」という発言なんかも、
なぜ宇宙人自身が自分のことを“宇宙人”って言っているの? と、思わずにはいられない。

この辺も地球人に合わせてくれているということなのかもなぁ、そういうことにしておこう。


以下は、別ヴァージョンのCM。

Innovation for Customers篇CM・その2 部屋が汚くて困った宇宙人



え、こんな相談は自分の星のしかるべきところで相談すればいいのに、
こんなことくらいで地球にまで来ちゃったのか。凄いとしか言いようがないなぁ。

よっぽどNitto(日東電工)が好きなんだね、この宇宙人さん。


Innovation for Customers篇CM・その3 好きな人ができちゃった宇宙人



これは話の流れ的に、宇宙人さんの“好きな人”っていうのはメガネの相談員さんなのでは?
恋愛相談を自分の好きな人自身してしまう人って地球にもいるし、そのパターンな気がする。

「Nittoさん、今の言葉キュンとしちゃったよ♪」、完全にフラグが立ってますな。







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation