内田裕也が出演しているISHIDA(イシダ)「ロッケンロール」篇CM。

たまたま見掛けたCMだったんだけど、新年早々大いに笑わせていただきました。
これは何というインパクト、つい釘付けになってしまうものだ。

正直、個人的には内田裕也って好きではないんだけど、これはこれで悪くないですな。

【スポンサードリンク】


ロッケンロールの中にひとりだけ……ロックじゃないやつ

ということで、サラリーマン風の内田裕也が1人紛れ込んでいるという流れ。
なるほど~、彼が普通の格好をしたらこんな地味な感じに見えるわけか。

ほんとビックリするくらい普通のお爺さん

普段の白髪の状態よりも、ロマンスグレーの方が年寄りに見えちゃうのが不思議な気がする。
まあ、ちょっと顔色も悪く見えるので、そんな感じがするのかもしれないなぁ。

いつもはサングラスやら服装とかに気が散るので、顔色の悪さなんて気にならないのでしょう。


しかし、いつも思うんだけど、正直内田さんてロックな感じはしないんだよね

「ロッケンロール!」だとか「シェケナベイビー!」とか言ってみたり、
髪型や服装が多少型破りな感じはするものの、見た目で取り繕っているだけに思えてならない。

ロックってそういうことじゃないでしょう、見た目じゃなく“魂”の部分だと思うのです。
価値観だとか、思想の部分、カジュアルに「ロッケンロール!」と言っていても伝わらないよ?

「そんなの伝わらないオマエが悪い!」と言い返されそうな気もするけれど、
表現者ならば、ちゃんと伝えないことには意味を成さないと思うんだ。


ま、そんなことはさておき、このISHIDA(イシダ)のCMって、
一昨年にはおすぎとピーコが出演したヴァージョンを流していたらしい。



この発想が素晴らしいとしか言いようがない。

でも、おすぎとピーコだったら双子なので、DNA的にも生物学上似通っていると思うし、
実際にちゃんと異物として検出されるのかが気になるところではある。


シェキナベイベー (CD+DVD)
内田裕也feat.指原莉乃
avex trax (2014-06-11)
売り上げランキング: 8,297






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation