「ジャック」篇「クイーン」篇「キング」篇

松田翔太、橋本愛、J.SUZUKIが出演しているトヨタ・スペイド「SPADE CITY」篇CM。

自動車の外観以外は全てモノクロの映像ということで、かなり印象的なCMかもしれない。
SPADE CITY」というある種の世界観を創り上げていきたいということなのだろうね。

確かに見た目はクールではあるものの、ここから独自色を出せていけるのか?
これからが見ものという感じなのでしょう、続くかどうかは分からないけれど。

【スポンサードリンク】

しかし、この「SPADE CITY」という名称&モノクロ映像となってくると、
どうしても映画「Sin City(シン・シティ)」を想起させられてしまうものだ。



やっぱりこの作品に影響を受けているのかなぁ? というかオマージュ的な何かですか??

「シン・シティ=罪の街」ということで、今回のCMもアウトローチックな雰囲気を
出そうとしているように見受けられるし、少なからず意識はしていることでしょう、たぶん。

ちなみに、映画「シン・シティ」は僕も観たことはあるんだけど、
結構グロくて途中で観るのをやめちゃいました……、そういった耐性が低いもので。


それにしても、クイーンが一瞬誰だか分からなかったんだけど、まさか橋本愛だったとは。
なんだか本人には悪いんだけど、そのファションは似合っていないように思えてならない。

どちらかと言えば洋風な顔立ちをしているにも関わらず、
なんだかこういったファンタジー的な役柄がミスマッチしているように感じるものだ。

その辺の理由はまったく分からないんだけど、まあ好みの問題なのでしょう
当然ながら「そのファッションすごく似合ってるよ、可愛い!!」と思う人もいるだろうし、
ファンによる愛情度の違いによるところが大きいのかもしれない。

とはいえ、ドラマ『あまちゃん』では、僕はユイちゃん派だったけれど。


逆に、松田翔太なんかはこういった世界観によく合っている気がする。
これはたぶんギャツビー・ヘアジャムCM(オサレ星人)に出演するなどしており、
そういったものですでに見慣れているからなのだろうなぁ、そうとしか思えないや。


ギャツビー・ヘアジャム「しらばっくれる男」篇CM、栗山千明の登場によりオサレ星人(松田翔太)に人間臭さが出てきて面白い!

サントリー・BOSS(ボス)贅沢微糖「ボウリング」篇CM、鈴木奈々が起用されててテンション下がった……

TOYOTA ReBORN「再会」篇CM、3者の会話が“堺雅人(家康)”の役者人生のことを語っているように思えてしょうがない

ハードナッツ! ~数学girl の恋する事件簿~ Blu-ray BOX
バップ (2014-06-11)
売り上げランキング: 1,267






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation