実写・進撃の巨人×スバル フォレスター「FORESTER 進撃」篇CM。

前々からCMにて先行公開されるという話は耳にしていたんだけど、
なるほど実写版はこんな感じになりましたか。

個人的には、漫画版しか読んだりしていないので、
こんなに巨人って躍動感あふれた感じだったの? と、ちょっと驚いてしまう。

【スポンサードリンク】

通常の巨人に、こんなに跳ねたりするやつっていたっけなぁ?
アニメ版とかでもこんな感じなんだろうか。

何だかこれだけ動かれちゃうと、調査兵団の方々も相当苦労するだろうね。
なかなか弱点である首に狙いを定めるのも大変な気がしてならないや。

なおかつ、これを実写でやっちゃおうというわけだから、
戦闘シーンというものが結構見ものという感じかもしれない。

でもまあ、巨人の妙な気持ち悪さというものはちゃんと再現されてて、なかなか良いかも。
超大型巨人も結構リアルな感じでカッコイイんじゃなかろうかと。

ちなみに、以下はアニメ版の超大型巨人。



やっぱり車と比較するより人間と比較した方が、その大きさというものが分かりやすいかも。
60m級だもんなぁ、なんだかんだでデカイです(ビル20階程度)

出来れば今回のCMでも、誰でもいいから1人登場させていたらずいぶんとイメージが違うのになぁ。
というか、そもそもいつ映画の方は公開されるのだろう?

ちょっと気になったので、調べてみると以下のような記事を発見。


「進撃の巨人」実写映画化が再始動!監督は樋口真嗣!

一旦は白紙となっていた実写化企画が製作発表から約2年で再始動。プロジェクトチームも一新され、脚本はテレビドラマ「ブラッディ・マンデイ」や映画『GANTZ』シリーズの渡辺雄介、そして映画評論家の町山智浩がタッグを組んで担当。2014年夏の撮影を予定し、2015年の全国公開を目指す。製作陣はすでに原作者である諫山創とも打ち合わせを重ねており、諫山は自ら脚本や映画版に登場するキャラクターのアイデアを提供しているという。


なるほど、最近になってようやくプロジェクトがスタートしたわけか。
撮影もまだ始まっておらず公開は2015年内予定と、結構アバウトな感じみたいなようです。

てことは、まだキャスティングも大して決まっていないのかな?
それで今回のCMでは主にモブ巨人くらいしか見せられなかったということなのかも。

でも正直な話、原作漫画ファンとしてはそれほど期待はしていないんだよね。
いや、むしろ黒歴史にならないか心配してるほどだったり。

個人的には好きな漫画がアニメ化されるのも嫌うタイプなので、
実写化なんて尚更嫌だとしか言いようがないのです、いやはや……。

というか、漫画の実写化で成功した例ってあるのかなぁ? 思い付かない。
ハリウッドのアメコミ関係はたいてい成功しているのだろうけど。


「E hyphen world gallery(イーハイフンワールドギャラリー) 巨大AMOYAMO」篇CM、某巨人アニメに便乗したのかと勘繰ってしまう

スバル・お気軽試乗DAY「コンビニ」篇CM、松木安太郎が相変わらずテンション高い!

進撃の巨人 8 (初回特典:フルカラーイラスト集(48P)) [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2014-02-19)
売り上げランキング: 15


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation