「ニューBMW X5」CM。

このCMは正月休みに何度見たことやらというくらいに見た気がする。
その度に、「なんでや!?」と思わざるを得なかったわけで。

というのも、最後の“川のシーン”が残念でならない……。

【スポンサードリンク】

リスペクトされる、それは才能だ
2014年、あなたの道は開ける

上記のようなコピーとともに、バイクや列車までもがBMWに道を譲ってくれているというのに、
なぜ川だけ強引に進んでいってしまうことを選択したのだろう?

普通に考えたら、そこは川までもがBMWに道を空けてくれる、
モーセの十戒」的に“川が割れる”という展開にしか思い付きようがないと思うんだけどなぁ。

大自然ですらBMWにリスペクトしているとかいう展開だと面白かったのに、
そこは自然の摂理には勝てなかったということか……。

でも列車に緊急ブレーキさせちゃっている時点で、自然から逆らっている感じはするけどね。
なので、ここまで来たら川を割るくらいのことはして欲しかった、ほんとに。

ま、製作者側からしたら、川の中の走行だって難なくこなすという部分をアピールしたかったのかも。
楽な道だけじゃなく難所であろうともパワーがあるから問題ないと言いたいのでしょう。

そういった事情も非常によく分かるんだけど、
CMコンセプトとかを考えたら、やはりそこは最後までやり通してもらいたかった。

いくら残念がったところで仕方がないものの、
こういった細かいところで企業イメージが固定されていくからなぁ。
それだけCMの影響力って、なんだかんだで大きいのだと改めて考えさせられてしまう。

それにしても、このあまり人気のない、ものすごく閑散とした風景が何気に良いですな。
日本だと、田舎に行ったとしても道路の看板とかでゴチャゴチャしているだろうし、
心を奪われる風景というのはほんとに少なくなっている気がしてならないね。


[BMW]イントロダクションX5 xDrive35d-xDrive35i-xDrive50i(F15)

BMWの運転テクニック2013ドライビング編 (Motor Magazine Mook)
モーターマガジン社
売り上げランキング: 28,410


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation