トヨタ・アクア「日本のハイブリッド 朝靄」篇CM。

前回のCMに引き続いて、今回も同じようなテイストで表現されているアクアCM。
やはり日本の原風景に心を揺るがされる感じで、ついつい見入ってしまう。

ピアノ曲も上手くマッチしているし、非常に印象深いですな。

【スポンサードリンク】

映像のことを言えば、前回は四季がテーマになっていたと思うんだけど、
今回は特に季節がどうこう言う感じではないのかな? 「朝霧」篇になっているみたいだしね。

別ヴァージョンとして「紅葉」篇CMというのも発表されているものの、
今年の秋はほんと短かったからなぁ。世の中はすでに冬に入っているのでタイミング的に遅いかも。



で、やはり何と言っても、このピアノ曲がどうにも気になってしまう。

前回はPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」がカバーされていたわけだけど、
今回も何かのカバーだったりするのかなぁ? 曲調はなんとなくJ-POPっぽい感じには聴こえる。

どうにも気になったので調べてみたら、普通に公式WEBサイトの方に記載されていました。


toyota.jp インフォメーション | 動画ライブラリー

曲名:千本桜(黒うさP feat. 初音ミク/アレンジ曲)
ピアノ演奏:まらしぃ


なるほど、初音ミクの曲だったわけか。
なんだかトヨタと初音ミクとのコラボ?というのが想像つかないけれど、違和感はないですな。

まあ、ピアノ・アレンジされているからこそマッチして聴こえるということなのでしょう。
これがボーカロイドの声で歌われてCMで流れたら「え!」ってなるのかもしれない。

でも、逆にその方がインパクトがあったとは思うものの、
自動車の購買者層とはあまりマッチしないのだろうなぁ、たぶん。

ちなみに、以下が原曲である初音ミク「千本桜」のPV
なにやら昨日の時点で1000万再生を突破したみたいです、改めてスゴイ人気だわ。



個人的には初めて聴いたんだけど、確かにサビの部分とかすごくキャッチーな感じで、
耳に残りやすく人気なのが分かる気がします。

映像も結構カッコイイですな、和なテイストで。
ただ、ナショナリズムを掻き立てられなくもないので、お隣の国には見せられない感じかも……。

しかし、お隣の国のオタクに関しては、割とそういった部分に寛容な人が多いというか、
むしろ日本が好きという人も多いみたいなので、それほど気にすることもないのかもしれない。


トヨタ HARRIER「ハリアーH.H.篇/sideA・sideB」CM、頼むから略すなよ!と言いたい

TOYOTOWN(トヨタウン)「不思議な朝」篇CM、堺雅人の「なんだこれ」という台詞が曲者な気がしてならない

TOYOTOWN(トヨタウン)「となり町」篇CM、吉高由里子と堺雅人の関係が謎過ぎる

初音ミク Project mirai 2 (通常版)
セガ (2013-11-28)
売り上げランキング: 63


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation