妻夫木聡、山下智久、前田敦子が出演している
トヨタ・NOAH(ノア)CM「のび太とスネ夫のラップバトル」篇。

久々のトヨタCMのドラえもんシリーズ、半年振りくらいだろうか??
以前は、このシリーズもTOYOTOWN(トヨタウン)の括りに入っていたものだけど、
キムタク&カローラCM同様に、それぞれ独自の作品として描かれるようになったのですね。

やっぱり、もうクロスオーバー的な内容はやらなくなったということなのかもしれない。
ま、3.11と関連付けていた部分もあったので、その辺の役割は終わったと判断されたのかも。

【スポンサードリンク】


「結局、ドラえもんに頼らないと何も出来ないんだよ、おまえは」

「俺 確かにいっつも ドラ頼み でもお前は一生 ドラ息子」
「は? ドラ息子で ナニが悪ぃ のび太はいっつも カッコ悪ぃ」

「そんな俺も かっけー ノアエアロ 乗れば COOL」
「ナメんじゃねーぞ 金持ちの 俺は 家に POOL」

「今日こそつけてやるぜ お前と シロ クロ」
「親のスネ かじってんじゃねーぞ ボンボンが! 苦労(クロ) しろ」

「てか のび太とスネ夫の分際で いきがってんじゃねーぞ」
「はい……」


う~む、ドラ頼みとドラ息子では、一体どちらがマシなのか非常に悩ましい
そもそも、彼らはちゃんと仕事をしているのかどうかが分からないので何とも言えません。

でも、ドラ頼みであっても、何か行動を起こしているのび太の方が幾分マシなのだろうか?
ドラ息子であるスネ夫の素性がいまいち分からないので、判断しにくくあるけれど。


しかしながら、漫画家として大成しているジャイ子に頭が上がらない様を見るに、
2人共ちゃんとした仕事にはついていないのかもと想像に難くないものだ……。

ラップバトルをしているところ見るに、いつからか音楽に目覚めてしまってたり!?
ミュージシャンを目指そうと思っても大成するのはほんの一握りだからなぁ、厳しい道ですわ。


どうでもいいけど、アイドルの山Pより妻夫木聡の方がラップが上手い気がするね。


家族はつらいよ [Blu-ray]
松竹 (2016-08-03)
売り上げランキング: 8,786


トヨタ・カローラフィールダーCM「スポーツのための」篇、キムタク&カローラと言うとTOYOTOWNを想起させられる

トヨタ・ESQUIRE(エスクァイア)CM「ひとつ上の男 おまえは誰だ」篇、トレエン斎藤さんという個性を消してません?






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation