壇蜜、柴田英嗣が出演しているカーコンビニ倶楽部CM「愛車先生 宣言」篇。

カーコンCMと言ったら渡辺直美というイメージがあったんだけど、壇蜜さんに変わったのですね。
コメディ路線は相変わらずなものの、そこにセクスィーさを足してきた感じなのだろうか。

壇蜜さんのメディアへの露出が減りつつあるようで、個人的には頑張ってもらいたいものです。
(キャラが被っているとされる橋本マナミは、ちょっとあまりに露骨過ぎるので……)

【スポンサードリンク】


「心の傷は治せないけれど、車の傷は治せます。
 へこんだ気持ちは治せないけれど、車のへこみは治せます」

「愛車先生」 “愛車先生、現る”

「へこんだらカーコン、カーコンビニ倶楽部」


カーコンビニ倶楽部CM「愛車先生 個人授業」篇



「ねぇ」
「はい」
「女性の扱い方と、車の扱い方って似ていると思うの」

“車の傷は心の傷? by愛車先生”

「君は車を傷つけても、『まあいっかぁ』って放っておく人?」
「いえ、違います」
「私もです」

「傷ついたらカーコン、カーコンビニ倶楽部」


カーコンビニ倶楽部CM「愛車先生 保険の授業」篇



“車の保険の話 by愛車先生”

「ここだけの話」
「はい」
「車ぶつけたら、保険使わない方が得な時があるって知ってた?」
「知らなかったです」

「でも、使った方が得な時もあるのよ」
「じゃあ、どうすれば? あっ」
「聞けばいいじゃない」
「え?」

「聞けば」
「どこに?」
“カーコンにお聞きください”

「カーコンに聞こう、カーコンビニ倶楽部」


壇蜜さんの場合は、単にセクスィーなだけでなく知的なイメージも一応あるので、
今回のような“先生役”というのも合っているような気がするものだ(読書家だし)

これを橋本マナミが演じたとしたら、どう考えてもア○ルトビ○オの世界になっちゃいそうな予感。

ま、そういう意味でも、壇蜜さんはセクスィー路線を捨てて、
独自路線に走っても良いような気がするんだけどね(ニュース番組のMCとか)

とはいえ、過去のイメージとか払拭されない限りなかなか厳しいのかもしれない。


壇蜜 2016年 カレンダー 壁掛け B2
ハゴロモ (2015-11-18)
売り上げランキング: 1,461


【壇蜜】KICONA(キコーナ)グループCM、映画のような仕上がりだけど感想を持ちにくい作品

CM契約が9本でブレイク中の“壇蜜”、男性だけじゃなく女性からの支持も影響している!?






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation