木村文乃が出演しているダイハツ・キャスト スタイル「モダンデザイン」篇CM。

デザインの良さを売りにしているようだけど、個人的にはあまり好きじゃないかもしれない。
こういった流線型なデザインがあまり好きではないのですよ。メリハリのある方が良い。

CMの内容的に、近未来的・SF的なものを目指しているということなのかなぁ?
でも、フロント部分はちょっとレトロっぽく見えなくもないものだ。

【スポンサードリンク】


「ダイハツ キャスト」

「なんかUFOみたい、この丸い感じ」
「名古屋市 オアシス21『水の宇宙船』」

「こんなデザインが日本中にもっと増えれば、良いのになぁ」
「アンドロメダへ向け、発進!」

「あなたを、日本を、華やかに。ダイハツ・キャスト スタイル」


確かに近未来的なデザインが増えていけば、「21世紀だなぁ」と感じられるのだろうけど、
日本の街並みってビックリするほど統一感がないので、それに拍車が掛かりそうな予感しかない。

そして、各所に派手な広告が氾濫している日本。そういうのがあるから、
いくら優れたデザインの建築物が出来ようが、全体的なゴチャゴチャ感はどうしようもないという。

もう今更どうしようもないのだろうなぁ、あの看板の類は……。
(でも「ブレードランナー」的な視点で見たら、SFっぽいっちゃSFっぽいけどね)


それから、以下は別バージョンのCM。


ダイハツ・キャスト スタイル「ポスト」篇(山﨑賢人が出演)



「君に手紙を出したくなって、この海までやってきたんだ」

「やっぱ、無理ーーー!!!」
「和歌山県すさみ町 水深10mの海中ポスト」

「そのポストは水深10mの海底にあった」
「あ、すみません! お願いします」

「ダイハツ・キャスト アクティバ。あなたを、日本を、おもしろく」


このCMにおいては、普通の手紙を投函しているような描写になっているけれど、
実際には専用の便箋とかがあったりするのかなぁ? その辺が気になってしまう。

そうじゃないと、普通の紙を水に入れたら目も当てられないことになるだろうしねぇ。
(でも、そんな細かいところまでCMでは描写しきれないのだろうけど)


木村文乃 ファースト写真集 『 ふみの 』
ワニブックス
売り上げランキング: 73,558


JR東日本・いくぜ、東北。「秋田五能線 白瀑にて」篇CM、木村文乃のサービス精神が素晴らし過ぎる!(童心を惑わす)

Foresty(フォレスティ)「森の香り」篇CM、木村文乃が歌うコマーシャルって割と多くないかい?






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation