堤真一、リリー・フランキーが出演している日野自動車・日野デュトロ「栗きんとん」篇CM。

トントントントン、ヒノノニトン」でお馴染みの日野デュトロ。
うちの姪っ子が保育所で先生に教わってくるくらいには世間で流行ってるみたいです。

一体、どういった状況で「トントン……」を教わるのやらよく分からないんだけど、
言葉の語感と響きが面白いので、そりゃあ子供ならすぐ覚えちゃうのでしょう。

【スポンサードリンク】


「どうぞ」
「お、栗きんとん。好きなんだよなぁ♪」

「ヒノノニトンはお好きですか?」
「あ、はい。(ヒノノニトン? これ栗きんとんじゃなくて、ヒノノニトンって言うんだ)」

「ヒノノニトンは安心しますよね」
「(なるほど、なるほど) ヒノノニトンはお茶に合いますねぇ」

「は?」
「え?」

「(笑)」
「ポンポンポンポン!(ししおどしの音)」

「VSC標準装備で安心。結論、HINOの2トン」


なるほど、これはCMシリーズ第1弾「とんかつ」篇の正統進化Ver.という感じなわけか。
そりゃあ唐突にそんな話を持ち出されちゃったら、勘違いするのも無理もない。


【堤真一】日野デュトロ「とんかつ(安全)」篇CM、リリー・フランキーの表情が秀逸過ぎる!



こちらは、堤さんが勝手にお店の人の話に聞き耳を立ててたから悪いんだけど、
今回の新作CMにおいては、1対1の会話の中での勘違いなので不憫としか言いようがないものだ。


茶人の方(リリー・フランキー)の口ぶりからしたら、
よっぽとHINOの2トンが世間で認知されているように捉えてしまうものの、
実際はそうじゃないのだろうからなぁ……。あの馬鹿にされようは非常に胸糞が悪い

「あ、こいつ栗きんとんとHINOの2トンを勘違いしてんな。トンしか合ってないじゃねぇか」
「しかも、知ったかぶりして『お茶に合いますねぇ』とか言っちゃうとか、おお恥ずかし」

とかなんとか考えてる、悪意のある笑いだよね。
礼節を重んじるような茶道とは相容れない態度。茶人失格だろ、これは。


それから、公式WEBサイトを見ていたら以下のような文言を発見しました。


ヒノノニトン 日野デュトロ(小型トラック) 日野自動車

冒頭でリリーさんが堤さんに栗きんとんを差し出すシーンの背景にある掛け軸には、リリーさんの先代をイメージした、リリーさんにそっくりな絵を描いています。これにはリリーさん御本人もとても驚いていらっしゃいました


掛け軸とか全く気にしてなかったけれど、そういうネタも仕込まれていたのですね。
でも、チラッとしか映らないのでリリーさんに似ているのかよく分からないという……。

どうせなら、リリーさん本人に何か描いてもらったら良かったんじゃなかろうか。

俺はまだ本気出してないだけ スペシャル・プライス [DVD]
Happinet(SB)(D) (2015-03-03)
売り上げランキング: 45,226


【角野卓造】NTTドコモ「得ダネを追え!家族まとめて割2」篇CM、ついにあの2人が親子役として共演!

日野デュトロ「ダイビングスクール」篇CM、リリー・フランキーの胡散臭さに“狂気さ”をミックス!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation