向井理&斉藤和義が出演しているPENTAX K-50「ストリートライブ」篇CM。

PENTAX Q7のCMに引き続いて今回も向井理が起用されているみたいだね。
こんな雨の降っている夜間においては、非常にピンクのカメラが映えて見えるものだ。

【スポンサードリンク】

正直、こんな雨の降っている夜間なのに、なぜストリートライブを?ともつい思ってしまう。
Youtube上にてCMの概要が書かれているので引用してみます。

雨の中、だれも見向きもしない路上で、ひたすら、無心で自分の歌を披露するミュージシ­ャン(斉藤和義さん)がいる。その姿に心動かされ、「PENTAX K-50」を手に雨の中を駆けだす向井さん。そして音楽とカメラのセッションがはじま­る。


そりゃあ誰も見向きしないでしょう、雨なんだもん。
なおかつ雨粒を撒き散らしながら演奏してたら余計に近寄らないんじゃないかと。

軒下などを見付けて移動すべきだよね、普通に考えて。
じゃないと、聴衆も立ち止まってゆっくり聴くことも出来ないわけだし。

無我夢中になるだけでは伝わるものも伝わらないということが教訓になるCMですな。


「PENTAX Q7 マジックトランプ編」CM、手品が取ってつけた感じ過ぎて何とも言えない

クリアアサヒ「テケテケテケの夏」CM、一体どういったストーリーになっているのやら全然分からない

K-50 – デジタルカメラ – 製品 RICOH IMAGING



[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation